シャンプーと育毛

なぜ髪は抜けるのか?

髪は体の温度を保ったり、外部からの衝撃に対する緩衝材の働きがありますが、それ以外に体内の有毒物質を排除する働きもあります。 この排除機能があるため、髪が抜けること自体は正常なことと考えられています。 但し、髪が抜けるのは正常ですが、薄毛で悩んでいる方は、髪が抜ける量が一般的な人より多いか、さもなくば、抜け落ちた後、毛根細胞から新しい髪の毛が生えてこないかのいずれかで、毛根に何らかの問題を抱えています。

薄毛のため育毛シャンプーや育毛剤を試みている方は多いですが、髪の量が減る原因は様々あります。 ここでは代表的な薄毛の原因を取り上げることにします。 もっとも多い原因が男性ホルモンによるものです。男性ホルモンが多いと一般的な髪の抜け替わるサイクル(約4年?8年)の周期が乱れて、このサイクルより早く髪が抜け落ちてしまうことがあります。 また、ホルモン過多により毛根細胞が新しい髪の毛の生産をストップさせてしまうことがあります。そうすると、髪の毛は抜け落ちているけど、新しい元気な髪はほとんど生えてこないということになります。 結果として、頭髪は薄くなり、それが進行するとハゲてしまいます。

女性に多い育毛を試みるに至った脱毛症として、10円玉ぐらいの大きさで円形に髪が抜け落ちてしまう円形脱毛症があります。 この脱毛症は、人により頭に1つだけできる人や頭全体に複数個できる人、さらに、症状の重い人は眉毛などの体全体の毛が抜け落ちてしまう人もいます。 この抜け毛の特徴は、一部の髪だけ短期間の内に抜け落ちてしまうという特徴があります。 円形脱毛症の原因は、すべて解明されたわけではないですが、一般的にはストレスに起因することが多いようです。 ストレスが原因であれば、そのストレスを取り去ることにより、およそ6か月ぐらいで新しい髪が生えてきて育毛が可能となります。

頭皮環境の正常化

薄毛で悩んでいる人の多くは頭皮環境が異常状態となっていることが多いです。 頭皮に触ると脂分の分泌が多すぎてべとついていたり、逆に脂分の分泌が少なすぎて皮膚がかさついていたりすることがあります。 また、頭皮が異常状態となっているため、頭からフケが大量に発生する場合があります。 抜け毛で悩んでいる方は、まずは自分の頭皮環境が正常なのかを考えてみる必要があります。

頭皮の脂分の分泌状態が異常、或いはフケが多い、頭皮の色が白っぽかったり、赤っぽかたりした場合は、何らかのトラブルが発生している可能性が高いです。 頭にトラブルがある方は、まずは頭皮環境を正常にするのが先決です。 頭皮が異常な場合、育毛剤等の毛根に栄養を与える医薬品を使ってもほとんど効果は発揮されません。

シャンプーで健康にする

それでは、育毛のために頭皮を健康にするにはどのようにすればよいでしょうか。 これは、頭皮環境を悪化させている要因を取り除くということにつきます。 悪化させている最たるものは、シャンプーです。 皆さんが一般的に使用しているシャンプーは石油から化学合成して作られたものです。 この石油から作られたシャンプーは、安価というメリットがある反面、頭皮に刺激を与えやすいという特徴があります。

頭皮を健康にするためのシャンプーとして、お勧めしたいのは、原料が石油ではなく天然アミノ酸から造られたアミノ酸シャンプーです。 アミノ酸は自然界に存在しているものなので、それを原料にしたアミノ酸シャンプーは頭皮にとても優しいという特徴があります。 頭皮を健康にして、髪を太く元気にする洗髪剤は一般的に頭皮シャンプーと呼ばれています。 アミノ酸を原料としたものが多いですが、原料は様々なものが使われているので自分の肌や頭皮にあったものを選ぶようにしましょう。

この頭皮シャンプーの中でも特に育毛効果が期待できるものは、馬の脂で作られた馬油シャンプーです。 この馬油シャンプーは、馬油の成分が頭皮に浸透しやすく毛根に栄養を与える効果があります。 髪の育毛を促進させたい方は、馬油シャンプーを使ってみると良いでしょう。 太くたくましい髪をよみがえらせたい方は、髪と頭皮に栄養を与えることが大切です。 畑に肥料を与えずに育てても作物は育たないですよね。それと全く同じことです。 馬油シャンプーなら髪をすくすく育てることが出来ます。髪が元気になると抜け毛も徐々に減ってきます。

育毛剤の選び方

育毛剤の選び方ですが、育毛剤を使う前に髪を増やすためのファーストステップとして、まずは、頭皮を正常な状態にすることが大切です。 頭の皮膚が異常な方は、まずは、肌に優しいアミノ酸シャンプーなどで、頭の状態を改善してから育毛剤を使いましょう。 育毛剤の選び方の1ポイントですが、お仕事で営業など人前にでる仕事をされている方は、匂いのキツイものは避けることです。 育毛剤商品の中には、独特の匂いがするものがありますが、匂いに敏感な人には不快感を与える場合があるので、人前に出る方は無臭のものか匂いの少ないものを選ぶ必要があります。

また、育毛剤は体質の差により、ある人には効果的でも全ての人に効果が出るとは限りません。 なので、1つの育毛剤を3か月程度連続して使ってみて、効果が無い様なら別な商品に切り替えて、自分の体質に合った育毛剤を探すようにしましょう。 ちなみに、育毛ミストという商品は低刺激なので頭皮を健康にして、髪を太くするという評判があります。

再生医療

最近、万能細胞を使った再生医療を用いて、髪を生やすための研究がされているそうです。 まだ、動物実験段階ですが、マウスを使った実験では毛が生えていて実験は成功していました。 この結果を見ると近いうちにハゲは治療できそうです。

ただし、この万能細胞を使った方法は、少しでもいいので頭に毛が残っていることが必要なんだそうです。 だから、完全にツルッパゲとなってしまった人はこの治療方法は出来ないそうです。 今、薄毛で悩んでいる人は、この万能細胞を使った育毛方法が実用化されるまで、髪を残すための努力が必要となってきます。 この増毛方法が実用化されれば、多くの髪の薄さで悩んでいる方がすくわれそうです。

ですが、カツラメーカーや育毛剤の製造販売をしている会社は何らかの転換を迫られそうです。 増毛関連で利益を出すことが難しくなるからです。かつらメーカーなら女性用のウィッグなどを製造販売して生き残りを模索することができそうです。 育毛剤メーカーは美髪ケア商品などの販売で活路を見いだせるかもしれません。 いずれにせよ、禿げの治療方法が確立したら、育毛・増毛産業の様相はがらっと変わりそうです。

治療費用の捻出

髪を生やすための治療はとてもお金が掛かります。 ハゲていることで深刻に悩んでいる方は、給料のほとんどを治療費に充てる方もいます。 なかには、キャッシング会社にお金を借りてまで悩みを何とかしたいと考えている人もいます。 ですが、キャッシング申込はしない方が良いでしょう。 なぜかというと、キャッシングの申し込みをして、お金を借り入れしてまでハゲ治療に取り組んだとしても100%治る保証はないからです。 余剰資金で治療に取り組むのならよいですが、そうでないならお金を借り入れしてまでやるべきではありません。

●健康情報
  • エボラ リベリア鈍化の可能性 10:31:44 10/27
  • 冨田が弁明会見へ 水連困惑 07:31:31 10/24
  • ISIS地上戦 外国部隊初参戦へ 14:35:46 10/24
  • デング熱 代々木公園再開へ 19:44:08 10/27
  • 72歳男性 強盗を蹴って撃退 08:01:14 10/29
  • エボラ 帰国者めぐり対立の米 22:16:00 10/24
  • 沖縄知事選告示 初の保守分裂 21:19:30 10/23
  • エサ追い? 熊本の川にマグロ 06:31:16 10/26
効果 評判 口コミ 体験談 サイトマップ